パチンコ屋の需要とは?

コラム

「あー、腹へったなぁご飯食べてからどうする?」

「パチンコひと勝負行ってみるかー」

「今日暇だなぁ、朝から抽選受けて1日好きな台で遊ぶかぁ」

「おじいさんや、昨日の角の海、はまってたねぇ、今日も並んで一緒に海打ちますかね」

このような会話は、

昔はいつでもどこでもしてただろうし

聞いていたし、多くの方がこういう会話を

してたのだろうなぁと考えれば想像に容易い。

パチンコスロット愛好家が描く

昔の日常風景だったのかも知れない。

今では、コロナ禍で住みにくい世の中になってしまった。

なんてこった。。

外で飲食するのも一苦労だよ。

特に年配は、このウイルスのせいで

生活する最低限の行動のみに限られた方々も少なくない。

そこで、パチンコ屋の需要はいま

どういった曲線を

描いているのか考えてみた。

パチンコとは趣味

パチンコとはそもそもなんなのか

パチンコ屋は、娯楽業、サービス業

エンターテイメント、アミューズメントなど

様々な分類にあてはまる。

もっと大きな分類にすると、パチンコは

余暇産業にあてはまる。

余暇とは、Wikipediaには余暇(よか)は、一日のうち労働の合間に生じる空いた時間。休息時間。労働を中心とした一日の生活の中では、仕事の合間に生産労働の効率を維持するため肉体的疲労を癒す食事や休息の時間が設定される。とかかれている。

そもそも、余暇とは、レジャーである。

仕事から離れたプライベートの時間、自由な時間のことをさす。

それでは余暇産業とはなにか?

余暇産業というのは、ひとが

自由な時間に、お金を使って

何をしたいのかというニーズに応える産業

レジャー産業です。

余暇産業は、一般的には,(1) 興業 映画,演劇,音楽など,(2) スポーツ プロ野球,競馬,ゴルフなど,(3) レジャー用品 楽器,カメラ,スポーツ用具など,(4) 観光産業 旅行斡旋業,遊覧バスなど,(5) 飲食店 レストラン,喫茶店など,(6) 商業娯楽 パチンコなど,の6分類が行われているが,ほかに,趣味教養レジャーとして,ラジオ,テレビ,新聞,週刊誌,雑誌やお茶,お花,謡曲,俳句,囲碁,将棋などもあげられる。

なんて、幅広いんだと思いますよね。

そう、人はこの中から自由な時間

何をしようかなぁと悩むのです。

この幅広い余暇には趣味の領域も存在しますよね。

趣味は何?って聞くと、

ゴルフ、映画鑑賞、旅行…などいろいろ答えは返ってきます。

人は自由な時間を何につかうか自由に選択できるんです

そして

その趣味はパチンコにもあてはまると私は考えます。

趣味であれば、自由なのですから

あれが悪いこれが良いなどはありません。

自分が納得するかしないかを

予測し、自由に選択し、決定している。

余暇で人はパチンコを選択する。

選択されたお客様が来る

このコロナ禍でも趣味から外さず

自分の店に来てくださる。

その趣味であるパチンコを選択し

来てくださるお客様に対し

快適な空間

ワクワクドキドキのベストとは何なのかを

私は

毎日模索しながら提供している。

全国のパチンコ店で働いている

アルバイトのスタッフや社員の方など

一時期不安になったときもあったことでしょう。

春にメディアで連日パチンコ

叩きの報道がされましたからね。

世間体もあったと思います。

しかし、パチンコという趣味を

求めて来てくださる方への

産業であり

余暇産業に属する我々は何の不安も要りません。

胸を張って良いのです。

店長はスタッフに対して、その人が不安の中にいるのであれば

胸を張っていいんだよと言ってあげてください。

コロナ禍での生活(趣味)の変化

趣味は、自由に、誰もが選択し、

自分の納得いく範囲で投資できる。

先ほども説明しましたが、そういうこと。

しかし、今はこのコロナ禍。

人々の余暇に対する投資額が激減しました。

そう、余暇産業とは、実は無くなっても

何の問題もないものが多いのです。

例えば、ボーリング、カラオケ

しなくても生きていけますよね

外食も自炊すれば生きていける。

趣味が無くなっても実は生きていけるんです。

全く、面白くありませんが…。

緊急事態宣言の自粛により

勤める会社の売上がダウンし

給料カットや冬のボーナスは期待できないなど

大きな影響がでています。

その中で余暇にお金を使うなど

なにを考えてるんだ!って普通なら

なりますよ。

これが現実なのです。

ストレス社会

しかし、実は多くの人々は

大きなストレスが貯まってるんです。

この生きにくいwithコロナの世界で過度な

ストレスに悩まされています。

妊婦さんも元々喫煙者であれば

過度なストレスがたまって悪影響なら

一部の医師は喫煙することを勧めるというから

驚きです。

このコロナストレスで不眠症や過食や

うつになる方や

コロナストレスで夫婦喧嘩が昔より増えた

など、COVID-19による影響は深刻です。

日常から非日常

昔は普通に外食し年に何回か旅行するのが

日常だった。

そういう人多いとおもいます。

しかし、今はそれが非日常である。

その非日常を何か違う形で埋めたいと

ひとは知らないうちに考えてるのだとおもいます。

昔の日常(今の非日常)を体験したい。

パチンコスロットすると、昔の日常に戻れる

またストレス発散、ストレス解消に少しでも

お役にたてるのならパチンコ店長として

光栄です!

これから

パチンコ業界もコロナと戦いながら

昔の日常を求める方々や

このストレス社会から

解放されたい!と思う

ストレス発散したい方々

昔から愛してくれている多くの方々に

対して、期待に応える必要性があります。

いまこの業界で働かれている多くの方々とともに

なすべき未来はどこにあるか真剣に考え

良い未来に向け前に進んで行きましょう!

明日からまた、私も微力ではありますが

エンターテイナーとして前に進みます

それでは、みゃあみゃあ

コメント

タイトルとURLをコピーしました