新統計システム「みんなの頭取り」月額800円!?

業界ネタ

先日ネクステリア株式会社さんが月額800円で稼働状況の統計システムを来年の2020年2月よりリリースすると発表されました。

月額800円は魅力ですよね!

統計システム大手は、全国パチンコホールの稼働、客数データを軸とするクラウド型情報分析システム「エンタープライズ」を運用するメディアシステムさん

どういう内容なのか?見てまいりましょう!!!

以下がネクステリアさんのホームページ概要です。

© Copyright みんなの頭取り all right reserved.

NetflixもAmazonプライムも月数百円で高品質なサービスが受けられる世の中になったのにも関わらず、パチンコ関連のシステム費の高さは値下がりを見せません。なぜなら「業界価格」が存在しているから。

こんな殿様商売をさせ続けるのは、業界にとって大きなマイナスです。

パチンコ業界が今直面している数々の困難を乗り越えるためには、長らく慣習化してきた業界価格理不尽なルールをなくすことが必要です。

業界初・エリアごとのデータシェアシステム採用

システムに自店のデータを入力することで、自店があるエリアのライバル店のデータを格安で見られる【エリアごとのデータシェアシステム】を採用。

自店のデータが全国に公開されるのは、実はデメリットもあることを知っていますか?

すべての店舗の業況が全国から見られるということは、自社グループ内の高収益エリアが他社に見つかり、新規出店の際の攻撃対象になってしまう可能性があります。

また、金融機関やメーカーなどの取引先にまで、懐具合がすべて分かってしまう可能性もないとは言い切れません。

そこで、全国のデータを共有する従来の頭取りシステムとは違う、エリア内でのデータシェアに留めることで、安価で機密性を重視した、より使いやすいシステムが提供できるのではないか?と考えました。

業績の上下の原因を可視化できる

従来の頭取りシステムの多くは、データの記録・管理がメインとなっています。

でも、それではあまり意味がありません。
なんのための頭取りなのでしょうか?
ライバルからお客様を奪い、シェアを向上するためですよね。

頭取りはただ漫然と行うのではなく、シェア向上のために今何をすべきか?という店舗戦略に繋がる分析ができなければ意味がありません。

従来のシステムでは、シェアのアップ・ダウンの要因を分析しようとすると、あちこちクリックして数字を引っ張り出して、新しく表にしないと分からないという問題がありました。

だから自分たちだけでは分析作業を行うことができないため、データをただ閲覧するだけで、実際の店舗運営に役立てていなかった…というお店も多いはず。

みんなの頭取りは、推移表やグラフで業績を分かりやすく可視化します。

日・週・月ごとの客数・シェア・稼動率などの業績管理はもちろん、エリア・タイプ・機種ごとの業績推移をクリック一つで見ることで、自店とライバル店の業況が簡単に把握できます。そして、データを見て「分かった」ことから、シェアを上げるためには「今何をすべきか?」という実際の店舗戦略までをひと続きで考えられるようになります。

さらに“危険察知能力”を高めることにも繋がる

業績がいま上がり基調にあるのか、下がり基調にあるのか、きちんと見えていますか?

全体のシェアで見るとあまり変化がないと思っていても、たとえばライバル店がジャグラー強化に乗り出しており、気づいた時には客を奪われ大きな差をつけられていた…というケースも。

貸し玉別、タイプ別、シリーズ別などさまざまな目線で業績を見ておかないと、細かな変化に気付くことができません。

有毒ガスの発生に気が付いた時にはもう手遅れ…という状態を防ぐ「炭鉱のカナリア」のように「みんなの頭取り」をアラートとして使うことで、業績が下がる原因にいち早く気づき、対処することができます。

機能紹介

機能/01 | データ入力機能

ホールコンとの完全自動連携が可能【無料】
だから自店のデータ入力の手間がありません。
もちろんホールコンとの連携をさせずに手入力をご希望される場合は、パソコンから入れていただくことも可能です。
また、初期登録の際の負担を軽減するための専用ツールをご用意しているので、ご入用の場合はお気軽にご相談ください。

機能/02 | イベント情報・客数・シェア・支持率の推移

績把握と分析のために必須の「イベント情報」「①客数 ②シェア ③支持率の推移」を管理することができます。

ライバル店のデータを日・週・月ごとにまとめたり、推移を表示したりすることで、新台やイベントの効果を正しく測定することができます。

  • ライバル店の新台購入台数が分かる機能
  • ライバル店を指定してシェア再計算を行う機能

たとえば…
エリア内5店舗のうち、特に自店と競り合っている上位3店舗のデータを取り出して、自店のシェアが上位層の中でどこに位置しているか確認するなど、実践的な使い方が可能です。

機能/03 | グラフ分析

客数・シェア・稼動率の2年半分の推移をグラフ化して表示することが可能。

長期的な目線で経営戦略を立てることに繋がります。日・週・月ごとにまとめたり、推移を表示したりすることができます。

さらに、クリック一つでグラフを見やすく整理できます。

データが多すぎて見にくい、分かりにくい…そんな時は、グラフをクリックして指定したライバル店のシェアの棒グラフを消すことができます。感覚的に操作して、使いやすい設計が魅力です。

機能/04 | ドリルダウン分析

エリア分析>店舗分析>機種分析…と見たいデータをクリックするだけで深掘りすることができます。

自店とライバル店の業績が上がった要因・下がった要因を突き止めることができるので、次の一手に繋がる分析ができるようになります。

「どんな時に業績が上がったか」「下がったか」このノウハウを貯めることは、先述の動画でお話しした通り、企業の将来的な成長のためにとても重要です。一流企業が既に手にしている分析能力を、あなたのお店にも備えましょう。

機能/05 | 曜日・休日・時間帯別の管理

曜日や休日や○の日や時間帯別の客数・稼動率・シェアを管理することでその“時”に最適な対策が採れるようになります。

機能/06 | タイプ別・シリーズ別管理

シェアの推移を見ることができるので、いま注力すべきタイプ(甘デジなど)シリーズ(海物語など)や、今後伸びそうなものが分かります。

機能/07 | 年間の購入台数分析

1年間のライバルの新台や中古台の購入台数を自動でシステムが計算します。ライバルの購入履歴(どの機種をいつ何台購入したか)が分かるので、自店と比較しながら店舗戦略を練ることができます。

機能/08 |過去5年分の機種評価表

全国データを活用した機械の機種評価表をダウンロードすることができます。業績アップにつながる新台選びを身につけたい店舗に最適です。

機能/09 | イベント情報・客数・シェア・稼動率の推移

AI(人工知能)が、店舗経営に関わる重要な情報についてメールで報告してくれる機能です。客数・稼働率やシェアを自動で報告してくれるので、業績管理がかんたんにできます。 さらに毎週月曜日には、先週のトピックスをメール報告します。

  • 「先週から順位が上がった(下がった)。」
  • 「ライバルに対してシェアを大きく突き放した。」
  • 「ライバルに接近された。」

機能/10 | CSV

エクセルを使った管理など、独自の管理や分析などのためにCSV出力を行いたい方は、 +300円/月のオプションにて承っております。

機能/11 | 今日の業績

今日の状況を全てまとめたページです。上司に報告する際にこの画面を共有したり、コピーを報告書に添付いただくこともできます。簡単に1日の業績を確認してシェアできるので、手間がかかりません。

機能/12 | 集客の知恵

「みんなの頭取り」を活用して業績をアップする戦略を立てていただくために必要な内容をまとめました。 勝つためのノウハウ・法則などを自由に閲覧・ダウンロードいただくことで、知識習得に役立ちます。 ネクステリアではシステムをただ導入することで終わるのではなく、業績を上げるために活用いただく仕組みを持っています。 集客の知恵では、戦略について学んだり、分析について学んだり、ノウハウを習得するために小冊子やレポートを定期的にご提供しています。

© Copyright みんなの頭取り all right reserved.

簡単にホームページ内容を書かせていただきましたが、よくある質問等もしっかりかかれていますので、詳しくは、ホームページにてご覧ください。

動画

新製品発表会(みんなの頭取り)
【Vol.1】こんな時代でも業績を上げるテクニック集
【Vol.2】こんな時代でも業績を上げるテクニック集

コメント

タイトルとURLをコピーしました